BT5250キーエンスハンディターミナル用
IBM i エミュレータソフト
BT5250 for Android版

2021年12月20日リリース

BT5250 for
Android版

対応機種:

  • Android™ OSを搭載したグリップ式ハンディターミナル

  • Android™ OSを搭載したフルレンジハンディターミナル

特長

ハイブリッドスキャンシステム BT-A500 に対応!!

  • イブリッドスキャンシステム BT-A500シリーズに対応!!!! ハイブリッドスキャンシステムだから
    近くも遠くもその場で読み取り


    従来のスキャンカメラに、高解像度カラーカメラの読み取りを組み合わせ、近くのコードは高速モノクロカメラで読み取り、遠くのコードは高解像度カラーカメラで読み取ることで、読み取り距離が大幅アップ

  • クラス初フルレンジカメラ搭載 BT-A700シリーズに対応!!

    クラス初フルレンジカメラ搭載 BT-A700 に対応!!

    クラス初フルレンジカメラ
    近くから遠くまで、最適な焦点で撮像可能なフルレンジカメラ
    最短距離2.5cmから最長距離10mまで広範囲に読み取れます。

    片手で扱える抜群の操作性
    ターゲットを狙いやすく、握りやすさにこだわったガングリップ形状を採用。
  • コードがないときも文字読み取り

    あらゆる文字を瞬間読み取り OCRライセンス[オプション]を導入することで、バーコード化されていない日付や文字の読み取りも可能になります。
    またフィールドコントロールワード( OCR制御機能)を使用し、
    読み取りモード、許可設定等も可能です。
  • ソフトウェアタッチキーボードに対応

    ソフトウェアタッチキーボードに対応 BT5250設定画面でソフトウェアタッチキーボード設定を有効にすると画面上にソフトウェアキーボードを表示することができます。
    画面によって、必要なキーを優先して表示されるので物理キーが少ないハンディターミナルでも効率的な入力が可能になります。
  • 片手で扱えるダイレクトキーに対応(BT-A700)

    片手で扱えるダイレクトキーに対応(BT-A700) BT-A700のガンクリップで、入力作業も片手でできるダイレクトキーに対応しました。
     両手で入力していた作業も、読み取りを行った後にそのまま片手で数量入力、確定が可能です。
  • 見やすいカラー液晶画面!!RPGプログラム(DDS)や設定ファイル(INIファイル)で画面の色を設定変更できるのでわかりやすいアプリケーションの構築が可能です。
    詳しくは画面表示例をご参照下さい。
  • 1ドット単位でフォントサイズが設定可能縮小拡大だけでなく、ハンディターミナル画面にちょうど表示できるよう縦横比も微調整できます。詳しくは画面表示例をご参照下さい。

主な機能

画面表示
  • ・カラー表示対応
  • ・フォント指定に対応フォント名、フォント縦サイズ、フォント横サイズを1ドット単位で設定可能
  • ※最下行はステータス表示として使用可能
    (ステータスを表示した場合表示行数は少なくなります。)
  • ※スクロール(上下左右、初期位置)可能
  • ※5250端末画面の24行目に表示された内容は、メッセージとしてポップアップ表示可能
サインオン機能
  • ・自動サインオン、簡易サインオン、通常サインオンに対応
    • ・自動サインオン(設定ファイルのユーザー、パスワードにてサインオン)
    • ・簡易サインオン(ユーザーおよびパスワード入力画面より、入力した値でサインオン)
    • ・IBM i の通常サインオン画面(ユーザーおよびパスワードでサインオン)
  • ・固定ワークステーションIDに対応
フィールドコントロール機能
  • ・各フィールドの入力制限を設定可能。バーコードの種類や桁数、ブザーオン、LED色、バイブレーターなどを自由に制御可能。
モバイル環境からの接続
  • ・モバイルルーターやスマートフォンなどのテザリングを利用して接続可能。
キー割り当て
  • ・ハンディターミナルの操作キーに5250の機能キーを割り当てることが可能。
  • ・キーの割り当ては任意に変更可能。
携帯プリンタ機能
  • ・無線LAN、Bluetoothでの印刷に対応キーエンス製 BT-PR2
    サトー社製 PT-200e、PW208、PT-408e/412e、レスプリシリーズ、CT-4-LX
    東芝TEC社製 B-FP2D-GH30-S、B-FP2D-GH50-S、B-SP2D-GH40、B-SP2D-GH30、B-EP2DL-GH40、B-EP2DL-GH30、B-EP4DL-TH40、B-EP4DL-TH32、B-LP2D-GS30-R、B-EV4シリーズ
    新盛インダストリーズ DaVinci
    ブラザー工業 RJ-2150/RJ-4250
    セイコーインスツル DPU-S245 Series、DPU-S445 Series
フィールドコントロールワード機能

ハンディの表示画面外にあたる場所にフィールドコントロールワードを記述することにより、
ハンディ特有の様々な制御が簡単にできます。

《設定できる内容》
バイブレーター、エラー時のビープ音、LEDの制御
バーコードの読み取り制限(コードの種類、桁数制限など)
画面の描画位置の指定 など

画面表示例

下記は一例です。(画面はBT-A500を使用) ※画面はハメコミ合成です。

32ドット×16ドット 24ドット×11ドット 18ドット×8ドット 18ドット×4ドット

動作環境

IBM i(AS/400)

OS/400 3.6以降(TCP/IPにてTelnet5250接続ができること)
IBM社Personal Communicationsにて接続タイプが
「TCP/IP接続のTelnet5250」にて動作する環境が目安となります。

OS/400 V7.4まで動作確認済

  • ※ホストコードページは930:日本語英数カナ 930EX:日本語英数カナ拡張 939:日本語英数小文字拡張のみの対応
キーエンス製ハンディ
ターミナル
BT-A500 グリップ式 Ver 01.00.02.N
BT-A700 ガングリップ式 Ver 01.01.01
無線LAN
アクセスポイント

株式会社キーエンスにて推奨しているアクセスポイントをご使用ください。
      

ラベルプリンタ

無線LAN接続もしくはBluetooth接続を使用してラベルプリンタより
出力することができます。プリンタセッションを使用せず独自の
方法にて印刷を行います。
以下のプリンタおよび接続方法が使用できます。

株式会社サトー PT200e
PW208

PT408e/412e
レスプリシリーズ
CT4-LX
Bluetooth、無線LAN
Bluetooth、無線LAN(※1)
Bluetooth、無線LAN
LAN
LAN、Bluetooth
東芝テック株式会社 B-FP2D-GH30-S
B-FP2D-GH50-S
B-SP2D-GH40
B-SP2D-GH30
B-EP2DL-GH40
B-EP2DL-GH30
B-EP4DL-TH40
B-EP4DL-TH32
B-LP2D-GS30-R
B-EV4シリーズ
Bluetooth
Bluetooth、無線LAN
無線LAN
Bluetooth
無線LAN
Bluetooth
無線LAN
Bluetooth
Bluetooth
LAN
株式会社キーエンス BT-PR2 Bluetooth
株式会社新盛
インダストリーズ
DaVinci Bluetooth
ブラザー工業株式会社 RJ-2150

RJ-4250
Bluetooth、無線LAN(※2)
Bluetooth、無線LAN(※2)
セイコーインスツル株式会社 DPU-S245 Series
DPU-S445 Series
Bluetooth
Bluetooth
  • ※1 通信プロトコル Status4に対応(無線LAN接続の場合、ポート3経由での接続)
  • ※2 ESC/Pモード、p-touchモードに対応
メンテナンスPC

ハンディターミナルへソフトウェアや設定ファイルの導入時に必要になります。
Android端末にUSBファイル転送が可能なWindowsOS搭載機等をご準備下さい。